2014年11月10日

デザインフェスタ終了しました〜!

私はどうしてブログを書くんだろう、とたまに考えてみるのですが、きっと自分の中に色んな気持ちがあって、
それをうまく整理整頓して気持ちを切り替えようとしてるのかな、と。どんなに眠たくてもどうしてもその日中に書いてしまいたい気持ちが抑えきれず(で、結局この時間…)。
そんな自己中な発信でいいのかしら…と作家仲間に言ってみたら、
楽しみにしてるから、写真も含めて、と言ってくれたので、そのお言葉に甘え、
今回もたっぷりの写真とともにお届けさせていただきます。しばしお付き合いくださいませ。

そんなこんなで、この土日、東京へ行ってきました、始発の新幹線に乗って。
皆朝から活動的だなぁと感心するくらいの満席状態。

designfes5.jpg designfes1.jpg

今年2度目のビッグサイト。でもデザインフェスタは久々。夏に行ったHMJとは違う空気が流れていて、
圧倒的に違う人の量に気を失いそうになりながら到着。
会場と同時に結構早いペースでお客様がおいでになり、お隣さんは超人気店で行列が!
私も魅了された素敵なお店、スズロ舎さんという方で、一つ一つペンチでお手製の抜型を作っておられます。
それはもう、かわいい動物ものから変わり物まで、もう抜型屋さんという枠では語れないアート作品でした。
こういう作品と出会うことで色々刺激をいただきます。

designfes3.jpg designfes2.jpg

そして、私のコーナーはこんな感じになりました。どうにかこうにか並べられるくらいは持って行けてよかった…

brooch2.jpg

イラストブローチのリボンを付けてお店に立たせていただきました。
そして、私も登録しているminneさんのスタッフの方がお立ち寄りいただき、登録作家さんにぜひ、と缶バッジを何種類かから選ばせていただいたのですが、
他にもピンクッションとか三角フラッグとかかわいらしいのあったんですよ、
でもやっぱり私はこれか…と工具柄を選んだのでした。作品つくるのにほぼ工具使ってないのにね〜

designfes4.jpg designfes6.jpg

2日間で出会った皆様本当にありがとうございました!
こんなに多いお店の中から見つけていただいたこともありがたいことなのに、「やっぱりここが一番かわいいから戻ってきました」と涙が出てきそうなお言葉をいただいたり、
HMJでもご覧いただいてて、デザフェスでもお越しくださったり、色々とお話して下さった皆さんとの時間がとても貴重なひと時でした。遊びに来てくれた東京のお友達や作家仲間の皆さんも、本当にありがとう!
お隣のスズロ舎さんと共同出展の方々にもご親切にしていただいて、その後ろで出展されてた作家さんにまでお菓子をいただいたりで、ご近所さんに恵まれた2日間でした。温かい気持ちで出展させていただけたこと、心から感謝してます。

さて、ここで終わると思いきや、ここからです…1日目終了後、私の濃ゆい時間がスタートしました。
駆け足で渋谷に向かいました、駅のホームを理解してなかったので、迷わなかったことが奇跡です。
もし迷ってたら時間切れでした。

d47a.jpg d47b.jpg

ヒカリエの中にあるd47 MUSEUMで開催中のd design travel YAMAGATA EXHIBITIONを見に。
しばらく東京に来ることもなかったのですが、久々に来た昨年から東京に来るのは3回目。
で、昨年のHMJで山形の方に声をかけていただき、今年のHMJで2件お隣の方が山形から来られてるアクセ作家さんだったり、その帰りの品川駅では山形のポスターがそこら中に吊られていて(それがイラストレーターの平澤まりこさんのとってもかわいいポスターだったので目を奪われ)、3回目の今回は渋谷で山形の展示会…東京に来てるんだか何だか分からないくらいの山形色。

私は今まで東京より北に行ったことはなかったのですが、実は密かに9月に山形に行ってきました。
あれやこれや書きたいことは山ほどあるのですが、さすがに写真も文章も許容量が超えそうなので…、
皆さん、行ってみてください!!

d47c.jpg

東京近辺の方は、まずはこの展覧会を見に行き(12/8まで開催中です、スタッフの方も気さくな方で、色んなこと教えてもらえますよ)、行けない方はこの本をゲットし、ぜひぜひ山形へ〜!!
やっぱりその土地で実際自分の目で見て心で感じてみないと分からないことがあります。
まだまだ分からないことばかりだけど、もっと知りたい気持ちにさせてくれる場所でした。

tobiishi1.jpg

さて、滑り込みで入ったくらいギリギリだったので30分しか展覧会は見れず、
その後友人と飛び石会という名の集いへ。

私は物づくりをしてきてから、神様に感謝したい出会いが色々あります。
そのうちの1人、昔から手づくり市が大好きなCさん、私がironomoriとして活動する前、羊毛フェルトで小さな鳥さんを作っていたのですが、すごく幸せそうにその鳥さんを買ってくれるお客様がその彼女でした。
その表情がすごく印象的で2回目に来て下さった時にお声がけしたのが始まり。

話していたら、その当時私はフルタイムで働いていたのですが、職場が偶然にも彼女の職場と歩いて5分くらいのところだと分かり、時々ランチをしたりしてお友達になりました。
彼女の特技、「この人とこの人は必ず気が合う」という直感、そして実際会わせてくれること。
私が前のデザフェスに出ていた時、初回の飛び石会が開催されました。
その彼女Tさんは、Cさんの会社の東京支店で働いていた人で、私が東京に行くタイミングで皆で会おう!と企画してくれました。
そのネーミング「飛び石会」とは、私たちの誕生日が1日置きなところからやってきました…ご縁って本当に不思議。

そんな訳で、久々に第2回が開催されました。
東京在住のTさんに全て丸投げして、「このお店なんか東京っぽい」とおのぼり感たっぷりの私たち関西人。
あまりに薄暗くて、私の作品を見てもらっても色が分からないという致命的なことはありましたが、危うく終電を逃しそうなくらい、あれやこれやとお話しました。
あんまりお祝いしたくないくらいの年齢になってきましたが、皆が皆のお祝いをするというのは不思議といいものなのかもです。

tobiishi2.jpg

で、Cさんにもらったこの本。(基本的にさそり座と言うと、大体「へ、へぇ…」と一歩引かれるのは困ったもんです)
まだパラパラっと見ただけなんですが、そこらじゅうの言葉が今の私に突き刺さります。
これもまた彼女の直感なのだろうか…う〜ん。

そんな訳で次回のイベントは
11/15(土)11/16(日) クリエーターズマーケット vol.31 (ポートメッセなごや 2号館 ブースNO.M-693)
どうしてデザフェスの次の週なの?!ときっとたくさんの作家さんがブツブツつぶやいていると思いますが、
出来る限りの準備をして参加させていただきます。 小さな刺しゅうブローチを増やすことを一番の目標にします。

長いブログにお付き合いいただきありがとうございました!
posted by ironomori at 03:48| Comment(0) | 出展情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする